ローカルネットとは

ローカルネットとは

信頼と商道、相互秩序の精神、協働
資質の向上、お客様の信頼獲得

JLとは

日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会の略です。『JL』は、日本全国の中小トラック運送事業者の新しい物流システムの創造を目指した、情報と求荷・求車の物流ネットワークシステムです。

日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会の略称です。「JL」は、全国の中小トラック運送事業者が生き残りをかけ、新しい物流システムの創造を目指して自らの知恵と情熱で日本で最大の構築した、情報と求荷求車の物流ネットワークシステムです。現代社会は膨大な情報や多種多様な物流ニーズを要求しています。全国の各都市を拠点とした、各協同組合や組合員ひとりひとりがひとつにまとまり、強力な情報・物流ネットを形成しています。

JL首都圏とは

全国で7つのブロックに分かれ、その中で関東地域本部に属す組合です。東京地区を中心にした会員で組織されています。『JL首都圏』ではオーナー・実務者会議などを定期的に行いヒューマンネットを􏰀ベースに活発な情報交換&ビジネス成果を確立しています。

新規組合員募集

21世紀の物流環境を私たちと改善していくことに積極的に行動できる企業集団の方、ご入会をお待ちしております。

「JL首都圏」は日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会として東京地区中心にした会員で組織されております。JLの信義と商道、相互扶助の精神、協働、資質の向上、お客様の信頼を獲得するに賛同され21世紀の物流環境を私たちと改善していくことに積極的に行動できるプロ企業集団の方ご入会をお待ちしております。

JLシステムの特徴

新たに導入された「荷物・車輌情報システム」は、インターネットの世界に連合会の組合員のみが使用できる専用のネットワーク(イントラネット)を構築し、それを利用して荷物や車輌の情報をリアルタイムに交換できるようになっています。 登録した情報はすぐに連合会サーバに送られるため、例えば情報を登録した直後に、その荷物に合う車輌情報を検索するということもできます。 また、連合会サーバが24時間稼動しているため、24時間オンライン業務が利用できます。
常に全組合員の最新の荷物/車輌情報が入手できます。

イメージ

  • 24時間中オンライン業務が利用できます。
  • 帳票イメージを画面で見ることができます。
  • 最新の組合・組合員名簿を画面から検索して見ることができます。
  • 連合会・組合・組合員間のコミュニケーションが行えます。
  • 電子掲示板から連合会の最新情報が入手できます。

FAQ

「ローカルネットのメリットとは何ですか?」
全国に組合員がおり、それぞれが同一の端末機を所有しているので会員同士が自由に情報交換をし、求荷求車情報を迅速に交換しあえます。
「参加組合・企業の規模などに制限はありますか?」
ローカルネットでは、スペシャリストを育てていきます。規模は小さくても、それぞれが得意とする荷物輸送で、大手には出来ない機動力のある物流を目指します。
「補償制度などはどうなっていますか?」
全車輌に荷物保険、救援保険、対人対物保険が整備されますので、 万が一の備えは万全です。
「ルールみたいなものはありますか?」
もちろんあります。現在、詳細事項については検討中です。ここで申し上げられることは、お客様第一主義を徹底するということです。
「ローカルネットの位置付けはどのようになっていますか?」
ローカルネットの仕事は「公共的事業」だと考えています。参加企業や組合の皆さんから情報や要望を頂戴し、それを活力として対応策や新たな事業に取り組んでいきます。また、ヒューマンネット(人脈)形成に力を入れ、物流の効率化や人材育成を支援していきます。 こうしたことから、例えて言うならば、葉(企業)や枝(組合)があり、周りの環境も考えて、一歩一歩 育って行く、まさしくローカルネットは木の幹のようなものです。
「どこに連絡すればローカルネットに入れますか?」
まずは、事務局までご連絡ください。
首都圏物流ネット協同組合事務局
〒167-0023 東京都杉並区上井草2-2-2アイユーシー(株)内
TEL. 03-5310-2711 FAX. 03-5310-2711
E-mail. 1306000@jln.or.jp

ページトップに戻る